お金(投資・節約)

楽天・全米株式インデックスファンドを始めてみる

あけましておめでとうございます、しちりんです!

今年もよろしくお願いします。

2019年になりました。

今年も良い一年になるように頑張ります!

 

さっそくですが2019年から「楽天・全米株式インデックスファンド」というものに積立投資を開始します。

今日はその「楽天・全米株式インデックスファンド」について書くよ!

 

始めようと思った理由

 

そもそも何で積立投資を始めようと思ったか一言で言うと

将来が不安。むっちゃ不安

 

そうです。

将来がむっちゃ不安です。(3回目)

プロポーズ後にね試算したの。60歳までの収入と支出の試算。

そしたら60歳になった時点で30万円しか余らなかったの。

 

30万円よ!さんじゅうまんえん!!

僕今33歳だからこの先27年間の収支がたった+30万。

27年間で30万て!誤差じゃねえか!

ちょっと家族旅行行ったら吹き飛ぶぞ!

老後暮らせねえぞ。野垂れ死にだぞ。

なんかの間違いだろ、とか思って何度も計算したけど30万でした。
(試算の条件は2019年結婚、子ども二人大学まで、車は一家に一台、10年乗る等々)

こんな男の嫁になる女性はかわいそうだ。

いや、ぜったい彼女(嫁)には苦労させたくない!!

じゃあ将来のためにお金貯めて運用してかなきゃ!

 

そう。将来の第一歩として積立投資することを決心しました。

 

この一歩は小さな一歩かもしれない。

でも僕にとって偉大な一歩だ(名言)

 

まぁあとさ、長期運用するなら個別銘柄よりは市場全体に投資できる投資信託のほうがリスクは少ない、て思ったの。

なぜ「楽天・全米株式インデックスファンド」なのか

投資信託ってすごいたくさんの種類があります。それこそ数千銘柄ある!(驚)

これらをすべて1件ずつ吟味していたらいくら時間があっても投資対象が決まりません。

なので僕は以下の条件(直感?)を基準に選ぶことにしました。

【僕の投資信託選定基準】

  1. 投資するならアメリカだろ!
  2. 手数料は払いたくない!
  3. 楽天証券で取扱いがある

↑仰々しく線で囲って「投資信託選定基準」なんて書いてしまいましたが、ほとんどわがままな条件並べただけですw

投資するならアメリカだろ!

僕は投資するならアメリカしか考えていないです。

理由は、

「いや、僕アメリカに投資してるんだよね~」(ドヤ顔)

とか言ってみたいんだ。もう80%くらいはこれが理由。

 

あ、実際言ってみようかな。

しちりん(ドヤ顔)
しちりん(ドヤ顔)
いや、僕アメリカに投資してるんだよね~

 

・・・

・・・

・・・

くっそキモチいい!!!

なにこの圧倒的優越感!!

ブログで言っただけなのにめっちゃ気持ちいいやんけ!

もう絶対、現実世界でも言うたるわ!!

 

 

残り20%の理由は過去数十年にわたり米国株のリターンが最も高かったってこと。

この辺の詳しい記事はこちらのひろめさんの「複利のチカラで億り人」のブログがとてもわかりやすく参考になります。(投資信託に疎い僕が説明するよりもぜったい分かりやすい・・・。)

アメリカは今後しばらく人口増が続くみたいだし、資本主義の本家本元みたいな国で世界から資本も集まるからまだまだ成長していくでしょう。

 

手数料は払いたくない!

当然だよね。長期投資するなら手数料は限りなく少ないほうがいい。

でいろいろ調べたんだけど「楽天・全米株式インデックスファンド」は

手数料がファンド管理費用(0.1696%)だけだったんだ。

これって結構安くて惹かれました。

 

楽天証券で取扱いがある

僕にとってこれが結構大きい要素だった。

もしかしたら他の証券会社でも取扱いがあるかもしれないけど僕は楽天証券で買いたいのだ!

理由は二つ。

一つ目の理由は「楽天カードでクレジット決済ができる」ということ

これかなりすごくない?
楽天カード決済で積立投資できるんだよ!

楽天カードって100円ごとに1ポイント(楽天スーパーポイント)付与されるんだから。
ってことはさ、カード決済で購入した時点で1%の利回りが確定するわけじゃん!

運用利回りとは別に利回りがあるってお得すぎじゃん!
楽天会員なら、やらない方が損じゃね??

 

 

二つ目の理由は「楽天スーパーポイントで投資ができる」ってとこ

僕は楽天の結構なヘビーユーザ―なんだけど、楽天って結構ポイントが貯まるの。

月々の携帯代(せいぜい2000円だけど)をポイントで払っているんだけど、それでも消化できずどんどんポイントが貯まっていっている。

だったらポイントを遊ばせておくよりも、投資で使っていったほうがいいじゃん。

 

積立の実発注

まずは月々2500円から積み立てることにしました。

(ポイント支払いで浮いた携帯代)2000円+(貯まっているポイント)500円分の
合計2500円を毎月拠出していきます。

当面の間は浮いたスマホ代と余っているポイントで積立しますがアメリカ経済が不調になったら掛け金を上げていこうと思います。

さて、この先どうなっていくのかとても楽しみです。

まとめ

これまでの僕の投資は個別銘柄中心に行っており、保有も一年未満が多かったです

これからは個別銘柄と並行して長期運用も始めてみます

僕にとって2019年は長期運用元年になります

最近の相場(米国・日本も)はピークを過ぎたとか言われており、確かに肌感覚として投資家心理は悪化している気がします。加えて喫緊に買いの材料もあまり見当たりません。

それでも長期(30年スパン)的に見れば米国経済はまだまだ成長すると思います

これから始める僕は一時的に結構な含み損を抱えると思いますが気長に育てていきます

また運用報告もしていきますのでご参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!